スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
楽天事件 ~後の祭り~
大丈夫、まだ慌てるような時間じゃない。


さてさて、件の楽天ポイント流出事件がようやく進展を迎えた。
と言っても楽天は相当焦っているような気がするなぁ。



まずキャンペーンポイントは正規如何に関わらず全て凍結、失効扱い。


2年前からあるアカウントもキャンペーン分マイナスされるとは思わなかったけど、恐らくポイント加算システムがそういう仕様なのだろう。
ログも残らないのだろうか(`・ω・´)
会員登録フォームもメルマガ並の管理体制だし一体何やってんだか。


あと今後『正規の利用である』と判断された場合は別個連絡とのこと。
でもそれが出来るなら最初から全てのアカウントに関してマイナスする必要がない。
徒に信用を落とすだけだし、ANAに訊いて照合するのも法に触れる。


企業だって馬鹿じゃないんだから無駄なことはしない筈。
しかし先週気づいてたのに放置なんて・・・正直ワンクリ詐欺と同レベルなんだけど。
・・・もともとそういうつもりだったのか。はたまた企業内部で分裂しているのか。
上場企業にしては行動に一貫性がないので読み辛い。


ちなみに使用済みポイントに関しては楽天から商店に振り込み、楽天からお客様へ請求する方針っぽい。
恐らくこれは商店に向けてのアピールなのかな。
例の独占禁止法違反で風向きが悪いし、これ以上何かやったら主な収入源が断たれてしまう。
単純計算で店舗数46475×60万=278.85億/年(推定)
楽天にとって重要なのは顧客数と店舗だけ。

でもコレは流石に拙いだろう。
既存の客もいるわけで、請求だの物騒な文で今後も楽天市場をよろしく・・・するわけないだろ! と。


というわけで、やはり危ないのは凍結されたアカウントだろう。
未だログイン・ポイント照会・退会すら出来ないという酷い状態を維持している。
(退会したらポイント権利は全て無効と規約に書いてある。なので-ポイントも消える?)

自分も凍結されたアカウント(7個:-数千円)は祭り参加料と思って払っても構わないけど、他のアカウントはどうなるかな~。
第一まだ使ってないし。


ま、何にせよ、これからの展開が非常に気になるところ。
そもそも完了した契約を遡って変更することは可能なのだろうか。
この場合、店舗と顧客か。
ポイントは贈与に当たるのでは?そもそもおとり広告に類するのではと民法をどう適用するかによる。
たぶん回収するつもりは無いと見ているが・・・


一番危険なのはブログ等にポイントへの直リンを貼った人・・・になるのかな?



ところで数十万円も買いまくった勇者やその他無茶をやった戦士達はどうするつもりだろう・・・せめてリスク管理は確りと。
練炭買っておけば良かった・・・なんてブラックジョークもちらほら。


ちなみに蜜柑箱の画像は合成っぽいね。
スポンサーサイト
【 2006/01/10 01:22 】

| コメント(0) | トラックバック(1) |
<<いつの間にか・・・ | ホーム | なんとなーく更新、駄文>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yakkle.blog25.fc2.com/tb.php/93-da2c6a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
楽天地獄車
へぇー。知らない間にこんなことになってたんだねー。もう楽天市場て名前は止めて地獄市場って社名変更した方が良いかもね。 神のいどころ【 2006/01/10 18:54 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。